eavam

members
&
corporate profile

members
&
corporate profile

Asae Hanaoka | Kesani Baiwut | Songkarn Janyang | Sipan Chumjai | Kornnika Yabal | Jiro Ohashi | Partners | Corporate profile
Asae Hanaoka

Asae Hanaoka / Director

Asae came to Thailand in 2001 and she has been the center of eavam manufacturing over the years. As a representative of the company, she has been devoting herself to the production of safe, organic cosmetics. Cold processed soaps and Argan cream are key examples of her work. She has also been a contemporary dancer, writer and an editor. She has been and will continue to be a fountain of inspiration for eavam.

花岡安佐枝

eavamのものづくりの要 花岡は、2001年に渡タイ。当地にて製造メーカーの代表を務めながら、オリジナルレシピのコールドプロセス石鹸やクリームをはじめ、素材と安全性に拘ったさまざまな基礎化粧品を開発。日本、ネパール、インド、モロッコ、そしてチェンマイと各国を巡りながら、自身の深い知識と身体感覚に基づいた製品づくりを追求。またコンテンポラリーダンサーとして、テキストを紡ぐ文筆家、編集者としての顔を持ち、その存在はeavamのインスピレーションの泉であり続けています。

Kesani Baiwut

Kesani Baiwut (Jack) / Manager

Jack has been a member of the company since its inception in Naiad Thailand. Jack is the manager of our manufacturing activities and is extremely knowledgeable about the manufacturing processes of our products including cold processing of soaps, creams, and Ghassoul refinement. While her nickname might bring to mind an image of a man, our Jack is a gentle woman who is passionate about delicate and beautiful things. However, when it comes down to business she shows strong determination and bold thinking. Jack is the cornerstone of eavam products manufacturing.

ケーサニー ・バイウット (ジャック)

2000年代初めにこの地で製品づくりを始めた当初からのメンバーとして、コールドプロセス石鹸、クリーム、ガスールと、全ての製品の製造行程を熟知するジャック。男の子の愛称を持つ彼女だけれど、実際は繊細で美しいものをこよなく愛するたおやかな性格。そしていざとなれば大胆な発想と力強い決断力も見せる製造部門の統括マネージャーです。愛らしい笑顔とスタッフ一人一人を思う優しさで製造チームをひとつにまとめるeavamのものづくりの中心として、頼もしく欠かせない存在です。

Songkarn Janyang

Songkarn Janyang (Karn)

Khan is the leader of soap production team. She is also the mother of two children and that delights in beauty of nature. She cooks wild plants harvested from the workshop garden for lunch, and also uses them to make stunningly beautiful flower arrangements. Her actions speak of the many rich experiences and authentic knowledge rooted in the wisdom of northern Thailand traditions. Karn is a deeply patient woman who also has ability to take action and execute her wishes. Her greatest strength is the ability to turn routine work into a joyous occasion of learning and discovery.

ソンクラーン・ジャンヤーン (カーン)

石鹸チームのリーダーでもあるカーン。主婦として、2人の子供を育てる母としての経験豊かな彼女の暮らしぶりからは、家庭人としての知恵に根ざした北タイの生きた生活文化が日々零れてきます。それは驚くほど美しく繊細な花飾りであったり、工房の敷地に生える植物などを上手に使った昼食だったりします。それらを作り出す手先の器用さと行動力、そして誰にも負けない忍耐強さと包容力は、一見同じように日々繰り返されるものづくりの毎日を、自然の知恵を学ぶ幸せな時間に変えてゆきます。

Sipan Chumjai

Sipan Chumjai (Noi)

While Noi is a younger member of our team, she is a leader of the cream production team. She is a quiet woman with laser focus. Sometimes it seems as if she resonates with her surroundings. Her persistent curiosity is always engaged. She scrutinizes the quality of the flowers, herbs, hand woven cloths and vessels in the workshop, constantly devising ways to improve our products. Her constant experimentation and bold ideas are an essential component for the production of our beautiful packaging.

シーパン・チュムジャイ (ノイ)

若手ながらもクリームづくりのリーダーを務めるノイ。もの静かな彼女は、現場では怖いほどの集中力を発揮し、いつもひっそりと周囲の環境に耳を澄ませ、全身で共振しているようです。それでいて好奇心旺盛な眼差しは常に生き生きと動き回り、工房の中の植物やハーブ、器や布などをためつすがめつしては、ひそやかにアイデアを練り、手先を涼しく器用に動かしてはあれこれと試しています。その繊細でいて思いがけず大胆な発想と手技は、器やファブリック、美しいパッケージの製作には欠かせない存在です。

Kornnika Yabal

Kornnika Yabal (Bhum) / Manager

Bhum is a veteran member of our team that has been participating since we started making soap back in 2003. She is now responsible for our company's accounting. Her meticulous personality and attention to detail is invaluable to our operation. However, when she leaves the desk and calculator behind, she loves flowers, nature, Chiangmai's history and culture.

コンニーカー・ヤバーン (ブム)

私たちが石鹸づくりを始めた2003年より参加するベテランスタッフ、ブン。当時会計学を学ぶ学生だった彼女も、いまでは立派な会計士。私たちの会社の経理会計の要です。曲がったことが嫌いで几帳面、仕事の上では小さなミスも見逃しません。その正義感は清々しいほどですが、いったん経理会計の実務を離れると、草花や自然を愛し、チェンマイの歴史や文化を愛し、家族やスタッフを思いやり、年長者を敬う彼女の、瑞々しく優しい感性が零れます。その仕事の正確さとオン/オフの切り替えは見事です。

Jiro Ohashi

Jiro Ohashi / CEO

Jiro came to Thailand in 2013 and founded sal Laboratories Co., Ltd in Chiangmai in 2014. eavam begin manufacturing products in 2015. Has nearly two decades of experience working as a graphic designer, editor, planner, and as a writer. He also has experience working as a disc jockey, video jockey, and a magazine publisher and also worked at a mental health clinic.

大橋二郎

編集者/ディレクター。90年代半ばよりグラフィックデザイン、コンテンポラリーアートを中心に、商業誌から書籍、展覧会、インディペンデントメディアまで、編集、企画、執筆等を行う。DJ、VJ、雑誌発行、精神科病院スタッフ等を経て2013年渡タイ。2014年チェンマイにてsal Laboratories Co.,Ltd.設立。翌2015年オリジナルブランド『eavam』をスタート。

Partners
Koichi Tanioka

Koichi Tanioka / Web & Marketing Director

Koichi first came to Chiangmai in 2003 to produce videos for the Ban Rom Sai orphanage located in Chiangmai. In 2005, he set up his own company in Japan, Tetol Creative Inc. He returned to Chiangmai in 2012, and in 2015 established an overseas office for Tetol Asia Co., Ltd. Also in 2015, he began supporting eavam. He brings a strong grasp of technology, a good sense of business and decisiveness to the eavam team.

谷岡功一

2003年より半年間チェンマイにあるHIV感染孤児施設「バーンロムサイ」にて広告活動ボランティアに従事。広告するべき、したい、出来ることを体感し2005年、東京にて有限会社テトルクリエイティブを設立。2012年、「いつかやりたいことを今やろう!」と 移住を決意し渡タイ。2015年チェンマイにて現地法人tetol asia Co.,Ltdを設立 。同年eavamのスタートにあたりWebおよびマーケティングディレクターとして参加。テクノロジーとマーケット動向に明るく、大胆な行動力と冷静な実務家の二面性を併せ持つ彼は、eavamを強力にサポートする欠かせない存在です。

and more
Corporate

Corporate profile

company name 会社名 sal Laboratories Co.,Ltd.
head office 住所 286 Moo 8, T. NongHarn, A. Sansai, ChiangMai 50290 Thailand
operational started 設立 2014
representative 代表 Jiro Ohashi
capital 資本金 5,000,000 THB
employees 社員数 7
PAGETOP